タイ

関連記事
2021.05.01
タイ プロジェクト
タイ

タイと日本の歴史は15世紀までさかのぼり、現在も強いつながりを持つ国です。

経済的発展が著しい一方、北部山岳地帯には、カレン族など十数部族、約75万人の少数民族が生活しています。多くは中国やミャンマー、ラオスからここ1~2世紀の間に移住してきた人々で、伝統的な文化と生活様式を大切にして生活してきました。しかし、北タイは気候の厳しさに加え土地がやせて貧しく、さらには近年の森林資源保護政策により伝統的な焼き畑農業が制限され、生活はますます厳しくなっています。貧しさから都市部への出稼ぎによる家庭・コミュニティ崩壊、HIVの感染などの問題も深刻になっています。

タイの義務教育は中学校までで、データ上は初等教育の就学率は100%となっていますが、実際にはこのような地域では学校に行きたくても行けない子供が多く取り残されています。

AEFAはパートナーNGOと共に、少数民族としての伝統も大切にする学校プロジェクトを推進しています。

年度学校名所在地支援者(敬称略)
2019 メーパン小チェンマイ県メチェム郡メーパン村 チュラコス株式会社
2016 ソプラーン中3.5室 チェンマイ県オムゴイ郡
2016 ファイパククッ小4教室チェンマイ県メチェム郡
2016 バントゥンヤオ小3教室チェンマイ県メチェム郡 株式会社明電舎
2016 ガラヤニワッタナ中高 図書館/生徒寮図書室・洗濯室・貯水タンク/女子寮チェンマイ県ガラヤニワッタナ郡 株式会社明電舎/(寮)匿名希望
2014 ガラヤニワッタナ中3教室チェンマイ県ガラヤニワッタナ郡 株式会社オーイズミダイニング
2013 ファイコン中3教室チェンマイ県オムコイ郡 福島県 いわき生徒会長サミット
2013 ファイコン小女子寮(孝子ハウス)チェンマイ県オムコイ郡 谷川洋ほか
2010 アーイエ小3教室チェンマイ県プラーオ郡
2009 ナンプア小3教室+トイレ+教室改修ナン県プア郡
2008 ファイコン小新設(3教室、トイレ、浄水器)+改修(1校舎、1女子寮)+トイレ移設チェンマイ県オムコイ郡 アジアの子供たちに学校をつくる議員の会
2008 ポカロン小〔教室2+教員室1+図書室+トイレ〕、〔トイレ2+水浴び部屋2〕、食堂チェンマイ県メーチェム郡 日本財団
2006 ファイヤ小2教室新設と合わせ、主校舎の修繕チェンマイ県メーチェム郡 日本財団
2006 ソップワック小寮を新設、教室改築、トイレ新設チェンマイ県メーチェム郡 日本財団
2006 サムソップ小環境教育センターと寮の新設、校舎と多目的ホールの改修チェンマイ県メーチェム郡 日本財団