学校建設支援

一般の方や企業、団体から、学校建設支援があり、寄贈されたプロジェクトをご紹介します。
学校の建物だけでなく、建設後の学校運営にも協力してくださっています。

<2017年度>

エルセラーン1%クラブ様

ロゴ
http://www.web-elsereine.com/volunteer.html

エルセラーン化粧品株式会社の石橋社長は、ボランティア活動を行うために会社を創立。途上国、最貧国の子どもたちのために国際教育自立支援活動を展開しています。
AEFAを通じて、ベトナム・ラオス・スリランカに学校を建設。ボランティア・キャプテンの名前がついた学校で、子供たちとの触れ合いと交流を大事にされています。

ベトナム
クアントゥルン小学校本校及びラムトゥルン分校

                     

ラオス
タームアンガオ小学校

株式会社フォーサイト様

ロゴ
http://www.foresight.jp/company/csr/

通信教育に特化した同社。代表 山田社長ご自身の経験から、「お金がなくても、いつでも、どこでも、誰でも良質な教育が受けられるようにしたい」・・教育格差の解消に寄与したいという理念の元、その思いは、日本だけでなく世界の十分な基礎教育が受けられない子どもたちの支援に広がっています。

ラオス
ナボーン中高校及び女子寮、カムトン中学校新設

山田 浩司社長様

ラオス
ホーコンナイ中学校新設

株式会社ディアーズ・ブレイン様・沖縄ワタベウェディング株式会社様

ロゴ
http://www.dearsbrain.jp/


ロゴ
http://www.okinawa-watabewedding.co.jp/

「結婚式場にあふれる笑顔や幸せを地域や世界に広げたい」という想いから、アジアの国々で学校建設を展開しています。内定者の皆さんが、「どんな交流会を実施すると、子どもたちは喜んでくれるのか?」と、子供たちの笑顔のために、仲間でアイデアを出し合い、ひとつのものを創りあげていく開校式を行っています。             

ベトナム
キエンティエット小 ティエンタン分校

                     

株式会社カナオカ様

会社独自の社会貢献として東南アジア僻地への学校寄贈をご支援。カオロイ校はその第一号です。現地周辺地区からの技能実習生の受入もされています。開校式には、社員の皆様がアイディアを出し合って企画・参加。子供たちの笑顔のために、活躍されています。

ベトナム
カオロイ小学校

ラオス
ドンコクグア小学校 カナオ小学校