理事長あいさつ

不思議な魔法の香水

認定NPO法人 AEFA アジア教育友好協会
理事長 谷川 洋

理事長 谷川 洋

AEFAは、学校建設事業と国際交流事業の2つの事業を推進しています。建設事業では、住民の参加を条件にしています。そうすることで、「おらの村の学校」という意識を持つようになり、出来上がった学校を村人たちが大切に維持運営するようになります。交流事業では、日本に友達がいることが現地の子ども達の励みになり、日本の子供たちは世界の現実を知ると共に、豊かさの中で失いがちな大切なことに気づくきっかけが生まれています。

AEFA事業推進には、3つの大切な要素で成り立っています。
そして進化します。

1.Passion
(情熱) ― Mission 使命感へ進化
2.Action
(行動) ― Devotion 献身的行動へ進化
3.Donation
(支援) ― Participation参加意識・パートナー意識へ進化

AEFAは支援者(ドナー)に、単なる寄付者ではなく支援事業のパートナーとしての参画意識を持つようお願いしています。事業の成果を個別具体的に報告し、ドナーは自らの支援結果を確認出来ます。

「支援」とは、お金というだけでなく「善意」であり「思いやり」です。こうした善意や思いやりは、相手のために無私の心で降りかけようとすればするほど、自分にも降りかかってしまう、不思議な「魔法の香水」です。これは、1948年の福井大地震で自宅が全壊し貧乏に苦しんでいた頃、母が他人を助けているのを見て「うちもこんなに貧乏なのに、どうして他人を助けるの?」という私の幼い疑問に答えてくれたときの母の言葉でした。この「魔法の香水」は、アジアと日本の子供たちのために、事業の共同推進者として新しい知恵と思いやりで支援して下さる皆さんにも、きっと降りかかるでしょう。アジアの、生きることに精一杯な、教育環境に恵まれない子供たちを支援することにより、結果として「心の清々しさ」「アジアの子ども達の生命力や健気で無垢な心」を受け取る受益者にもなります。まさに、魔法の香水が自分にも降りかかってくるのです。

アジアの子供たちへの支援、日本の子供たちとの学び合い、夢の共有を通して、思いがけない経験や気付き、感動を皆さんと共有できればと思います。